Home 概要 礼拝 教義 清平 イベント 新着情報 地域情報 公認教会一覧 メール

沙也可 日韓友好の祖
沙也可肖像
私達は、常日頃から世界平和はどうしたら実現できるのだろうか?と考えています。互いに助け合い、許しあい・・・・・・・・沢山の素晴らしい言葉や思想で表現できます。しかしこれを本当の意味で実践するのは、大変なことだと思っています。
実際これが出来ないため、人は思想を捨て、自国(自分)の利害を優先して考え、No1を目指して周辺国家といざこざを起こしているのではないでしょうか?
これは私達統一教会員にとっても同様であります。

しかし、今から400年前の文禄・慶長の役(秀吉の朝鮮出兵)の際、義の無い戦いを嫌い、自ら日本軍を裏切り、朝鮮国に投降し、その後の朝鮮国に尽くし、現在の日韓友好の礎を築いた人物がいます。
その名は「沙也可(金忠善)」今回はその生き様を紹介します。

沙也可は朝鮮王朝、宣祖(ソンジョ)大王の時に朝鮮に帰化した日本人武将。文禄の役(壬申和乱)で日本軍の二番大将、加藤清正の先鋒武将として侵入したが、一度も戦うことなく、敵軍の司令官・朴晋(パクジン)に投降した。
彼は、日本を出る前から、朝鮮の風俗文物を美しく思い、戦いにも大義が無いとして、朝鮮に渡ったら投降しようと考えていたのではないか思われる。
 彼は朝鮮軍に協力し、慶州(キョンジュ)・蔚山(ウルサン)などでの戦いで手柄を立て、慶長の役(1597)では宜寧(ウィリョン)の戦いでも多くの功績を収めた。その後、彼の功労をたたえて嘉善大夫の位と金忠善(キム・チュンソン)という名が与えられる(号は慕夏堂)。戦いが終結すると、咸鏡道((ハムギョンド)現在の北朝鮮)で国境を脅かす女真族を鎮圧したことで正憲大夫に昇進。イグァルの乱(1624)では彼の副将を討った功労の褒美として多くの土地を手に入れたが、屯田用に寄付した。
 
慕夏堂文集
丙子胡乱では、 清軍の鎮圧に立ち向かい、多くの功績を上げその後も、北方で国境守備に力を尽くしたが、清が朝廷に働きかけたことで解職された。大邱(テグ)の友鹿里(ウロンリ)に帰り、牧使(知事)で ある張春点の娘と結婚。そこで暮らしながら、郷約を作るなど郷里の文化向上に努めた。著書には、1798 年に刊行された「慕夏堂集(モハダン ジプ)」がある。

※以上が現状の沙也可という人物の評価である。

続く・・・・・・・・・・

サイト内リンク
統一教会豊川教会のHomeページ  統一教会豊川教会概要
統一教会豊川教会の礼拝情報
  統一教会の教義 清平
 統一教会、豊川教会のイベント情報  統一教会豊川Web site 新着情報 
統一教会豊川教会周辺地域情報   統一教会公認教会一覧
世界基督教統一神霊協会(統一教会)豊川教会メールーフォーム
統一教会豊川オープニングフラッシュ

世界基督教統一神霊協会(統一教会)豊川教会のイベント情報
2010年4月18日豊川教会主催統一運動紹介パネル展示会を開催します。
2010年4月4日世界基督教統一神霊協会(統一教会)豊川教会、野外礼拝を開催しました
2010年3月24日世界基督教統一神霊協会(統一教会)文亨進世界会長東愛知教区御来訪
2010年3月22日世界基督教統一神霊協会(統一教会)豊川教会壮年部主催「飯田線の旅」
2010年3月20日世界基督教統一神霊協会(統一教会)東愛知教区 i-STF春季小学生セミナー
2月28日世界基督教統一神霊協会(統一教会)豊川教会新春大復興礼拝
2010年2月17日世界基督教統一神霊協会(統一教会)1.4天宙祝福式
2010年1月17日世界基督教統一神霊協会(統一教会)東愛知教区新春出発式
12月20日世界基督教統一神霊協会(統一教会)豊川教会クリスマス記念礼拝
2009.12.13文鮮明先生自叙伝出版(統一教会)豊川大会

世界基督教統一神霊協会(統一教会)豊川教会 Web site 制作委員会

Copyright(C)2010 宗教法人 世界基督教統一神霊協会 豊川教会